プロフィール

Author:GOZZIRA2011
茨城県・県北在住
原子力に挟まれてます。
放射線が気になる毎日です(><)

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~よく聞くキーワード・理解してますか?~

「○○で毎時○ミリシーベルトの高い放射線量が・・・」
「○○でストロンチウム検出」
「○○から高濃度のセシウムが・・・」


原発事故以来よく聞くようになったキーワードがたくさんありますね。

どれも何となく体に悪いもの、という感じで理解はしてるけど

じゃあセシウムってどんな物質??

ストロンチウムってなあに??

はてはて・・・(?_?)

よく聞くキーワードのみちょっと調べてみました。


※YAHOO辞典参照

セシウム【cesium】
アルカリ金属元素の一。
単体は銀白色の軟らかい金属で、空気中ではただちに酸化され、
水と激しく反応して水素を発生する。
炎色反応は青紫色。電気の良導体で、光電管に使用。
核分裂によって生じる人工放射性同位体のセシウム137は、
半減期30年でバリウム137となってγ(ガンマ)線を出し、人体に有害。
元素記号Cs 原子番号55。原子量132.9。

ストロンチウム【strontium】
アルカリ土類金属元素の一。単体は銀白色の金属。水と激しく反応して水素を発生。
炎色反応は深紅色で、花火に使用。
人工放射性同位体のストロンチウム90は、核分裂生成物の主成分の一。
半減期28.8年でイットリウム90となる。動物体に入ると骨に沈着し造血機能をおかす。
工業的に製造されてβ(ベータ)線源に利用。元素記号Sr 原子番号38。原子量87.62。

シーベルト【sievert】
放射線被曝による人体への影響の度合いを表わす単位。
国際単位系(SI)の放射線の線量当量。記号Sv。
放射線が人体に及ぼす影響は放射線の種類(α線、β線、γ線など)によって異なる。
そのため、人体が吸収する放射線のエネルギー(吸収線量、単位はグレイ)に放射線の
種類別に定められた修正係数を乗じた値で表わされる。
具体的には、人が普段の生活で浴びる放射線は世界平均で年間2.4ミリシーベルト、
1回の胸部X線撮影で0.1~1ミリシーベルト程度であり、放射線業務従事者が1年間に
浴びてもよい線量限度は50ミリシーベルトと定められている。
名称は放射線防護の研究で知られるスウェーデンの物理学者ロルフ=シーベルトに由来する。

ベクレル【becquerel】
放射性物質が放射線を出す能力を表わす単位。
記号Bq。国際単位系(SI)の放射能の単位であり、1個の放射性核種が1秒間に1回崩壊して
放射線を放出する場合、1ベクレルとなる。
その量は放射線のエネルギーや人体への危険度とは異なる。
放射線被曝の影響を表わす単位シーベルトに換算するには、放射性核種の種類、または
経口や吸入などの摂取の違いに対応する実効線量係数と呼ばれる値を、ベクレルの値に
乗じることで求められる。
一般に、放射性物質が混入した食品や土壌の放射能の強さは、単位重量当たりの値で表わされ、
具体的には、乳児に対する放射性ヨウ素による放射能の規制値は、水道水1キログラム当たり
100ベクレルなどと定められている。
名称は放射能の発見者であるフランスの物理学者アンリ=ベクレルに由来する。

よう‐そ〔エウ‐〕【▽沃素】
《 iodine 》ハロゲン族元素の一。単体は金属光沢をもつ暗紫色の結晶。
昇華しやすく、蒸気は紫色で刺激臭がある。有毒。
水に溶けないが、沃化カリウム水溶液には溶けて褐色、ベンゼン・ヘキサンでは紫色、
アルコール・アセトンで褐色、でんぷんでは青色を呈する。
天然には海藻やチリ硝石などに含まれ、哺乳類では甲状腺に含まれてチロキシンを構成し、
必須元素の一。分析試薬・医薬などに利用。元素記号I 原子番号53。原子量126.9。ヨード。

うーん、難しい・・・(^^;)

みなさん理解していただけたでしょうか??

ガイガー

~手作りガイガーカウンター!?~

おもしろいものを発見しました!

家庭でできる科学実験として紹介されているそうです。


あくまでもグローランプから放出される放射線を感知するだけで

数値などは計測できないですが、ガイガーカウンターの仕組みを

簡単に理解することができるんじゃないかと思います(^^)



※引用
ガイガーカウンター/放射線測定器について学ぼう

準備するもの
【電気コップの材料】アルミホイル、ペン、はさみ、スチロール樹脂製のハードタイプの
            プラスチックコップ3個
【本体の材料】カメラのフィルムケース2個、リード線(約30cm)2本、セロハンテープ、
        カッター、がびょう、瞬間接着剤、消毒用アルコール、綿棒、紙、ライター、ラップ、
        輪ゴム、AMラジオ、塩ビ棒、キッチンペーパー、グローランプ
 ※グローランプの放射線量は弱いため、グローランプのケースの中のガラスを外して
 実験すると分かりやすいと思います。

電気コップを作る
 ① プラスチックのコップにはさみで切れ目を入れ、底の部分を切り落として扇形に開きます。
  この扇型をアルミホイルの上におき、ペンで周りをなぞり、2枚の型をとったあとに切り離します。
 ② 2枚の扇形のアルミホイルをそれぞれプラスチックコップの口から1cmしたに巻き付け
  テープでとめます。余ったホイルはコップの底に折りたたみます。
  プラスチックコップ2個分を作成します。
 ③ アルミホイル10cmほどを切り取り、幅1cmに折りたたんで長さ20cmの板にします。
  ホイルの両端を重ねて片方を輪の状態にします。先程のプラスチックコップを重ねて、
  その隙間にホイルの輪と反対側の端を挟み込みます。
  この輪の部分が静電気を受ける集電板になり、コップに電気を溜める事ができます。

本体を作る
 ① カメラのフィルムケースの底をカッターで落とします。
  このケースのふたは真ん中にがびょうで穴をあけておきます。
  ケース側面にもがびょうで穴を開けておきます。
 ② リード線の被覆を10cm程度むいて中の銅線を1本残して切り落とします。
 ③ 1本残った銅線を先程穴を開けたふたの外側から通し、出た部分を半分に折り曲げます。
  折った部分をつぶさないように軽くよじります。銅線とふたを瞬間接着剤で留めます。
  これがプラス極になります。
 ④ もう1本のコードの被覆を1cmほどむき、フィルムケース筒の側面の穴に通し筒の中で
  銅線を筒の内側に広げます。
 ⑤ フィルムケースの筒に銅線を留めたふたを付け、筒の内側を綿棒にしみこませた
  アルコールで拭いて汚れを落とします。筒の内側一周の長さで2cm幅に切った紙を、
  筒の内側の銅線に接触するように沿わせます。この紙がマイナス極になります。
 ⑥ ⑤の中にライターのガスを203秒分入れ、ケースにラップでふたをし、輪ゴムで留めます。
  余分なラップは切り取っておきましょう。
 ⑦ ラップでふたをした方を上にし、もうひとつのフィルムケースにのせてテープで固定します。
  これでセンサー部を絶縁したことになります。
 ⑧ リード線の反対側を2cmほどむき、マイナス極のリード線を電気コップと電気コップの
  重なった隙間に挟み込み、プラス極のリード線を電気コップの外側のアルミにテープで留めます。
  塩ビ棒をキッチンペーパーでこすって静電気を起こし、電気コップのアルミ版部分に送ります。
  フィルムケースのそばに、ラジオをチューニングを外して置き、センサー部分に
  グローブランプを近づけると、ラジオからバチバチと音がします。
  音の数だけ放射線が通ったことになります。
 ※グローランプの放射線量は弱いため、グローランプのケースの中のガラスを外して
  実験すると分かりやすいと思います。

ガイガー

~ガイガーカウンターとは?~

東日本大震災での原発事故以来、よく耳にするようになった

ガイガーカウンター(放射線量計測器)


もはや知らない人はいないだろうと(多分)思いますが、

ここでガイガーカウンターとは何ぞや?という方のために

簡単にご説明します。


※weblio辞典より引用

【ガイガーカウンター】別名:ガイガー・ミュラー計数管

端窓型管(端窓型計数管)と呼ばれる、「窓」の付いた筒の形をしており、
筒の中を通過した電離放射線を検出して数値化することができる。

ガイガーカウンターで検出可能な放射線の主な種類として、X線、ベータ線、ガンマ線
などがある。機種によってはアルファ線なども検出対応としているものがある。

最近の市販のガイガーカウンターでは、設定した放射線量率を超えた場合
にブザーを鳴らす機能、液晶デジタル表示、USB充電機能といった様々な機能が
搭載されている。


放射能は目に見えないものなので、人体への影響など

気になりますよね。

特に、小さな子供をお持ちの親御さんは、子供の将来への影響を

考えると不安になってしまいますよね(><)


不安を少しでも軽減するべく、自分で放射線量を測定し

把握することが、今できる一番の放射能対策なんじゃないかと

自分は思っています(^^)


安心で安全な毎日を過ごせるためにも、

できるだけ自分でしっかり管理していきましょう!

ガイガー

~行政への不信感と市民の自主性~

産経新聞ニュース
一部引用⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111016-00000097-san-soci

東京都世田谷区の民家で放射性物質のラジウムが見つかるなど
住民による独自の測定で局所的に高い放射線量が計測される
「ホットスポット」の発見が首都圏で相次いでいる。

東日本大震災後の福島第1原発事故以降、政府をはじめ行政への不信が積み重なり、
住民に自主性が生まれたとの指摘がある一方、専門家ではない住民が測定することで
思わぬ混乱を招くこともある。

 「放射線量の高い場所がある」

世田谷のラジウム騒動は区民のこんな情報提供が発端だった。

横浜市が今月12日、市内のマンション屋上でストロンチウムが検出されたと明らかにしたのも、
住民が民間機関で検査してもらったためだった。

8月に川崎市の公園で泥から見つかったセシウムは、独自に放射線量を測定していた
市民グループが発見した。

千葉県船橋市の公園で12日、毎時5・82マイクロシーベルトの高い放射線量を測定し、
市へ届け出た市民グループ代表、朝倉幹晴市議(48)=市民社会ネット=は

「公園のような広場の片隅は隠れた『マイクロ・ホットスポット』が
存在して危険だが、行政は測定しない。
自分たちで調べることで、どんな場所に注意すればいいかの目安になる」

と話す。



素晴らしいことだと思います!

行政がしっかり対応してくれるのが一番だろうけど、

頼りにならない・・・


日本が変わってくれることを切に願ってます!!


ガイガー

~横浜マンションから“猛毒”ストロンチウム!~

※引用 ZAKZAKニュース
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20111012/dms1110121129006-n1.htm

猛毒の放射性物質、ストロンチウム90が横浜市港北区のマンション屋上から
検出されたことが12日までに分かった。
福島第1原発事故で放出されたものとみられ、原発から100キロ圏外で検出されるのは初めて。
専門家は「すでに広く飛散している。どこにでも(ストロンチウムが)あるということをきちんと認識すべき」
と警鐘を鳴らしている。

ストロンチウム90の半減期は29年で、ウランが核分裂してできる毒性の強い放射性物質で
体内に入ると骨などに蓄積する。
ガンマ線よりも危険度が高いベータ線を出し続け、骨のがんや白血病を引き起こす恐れがあるとされる。
1986年4月に旧ソ連で起きたチェルノブイリ原発事故でも飛散し、大問題となった。

検出されたのは横浜市港北区の築7年の5階建てマンション屋上。
溝にたまった堆積物を住民が7月に採取し、同市内の分析機関が検査したところ、
1キロあたり195ベクレルのストロンチウム90を検出。
この報告を受けて横浜市が再検査を始めた。

文部科学省が行った調査では福島第1原発から100キロ圏内に留まっていたが、
今回は事故現場から約250キロも離れた横浜市内で出た。
しかも、4、5月に福島第1原発から至近距離の福島市内の土壌から検出された
77ベクレルを2倍以上も上回っている。

京都大学原子炉実験所の小出裕章・助教は「放射性物質は、雨どいや溝などにたまりやすい特性がある。
こうした場所で高い値を検出する傾向がある」と解説する。

高い数値でも過剰反応しないよう求めた上で、「世界中に放射性物質が飛散している。
首都圏にもすでに相当量のストロンチウムが放出されており、どこにいても避けられるものではない。
(マスクをしたり水で洗い流したりするなど体内に)取り込まないようにするのが一番の対処法です」と指摘する。
“死の灰”から逃れる術は自己防衛しかないようだ。


自己防衛にも限界があるよね・・・(‐_‐;)

ガイガー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。